スポンサーリンク

色があせたからUDF きれいなジャイアンの新品を定価で購入した話

スポンサーリンク

おそらく、多分ですが、当時は予約販売をしていたUDF きれいなジャイアン(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)2014年2月に注文をしてから茶の間のテレビの前に飾っていたのですが、日に当たった体の半分の色があせてしまい変色してしまいました。

UDF きれいなジャイアンってなに?

Fujiko-Pro, Shogakukan

最初に販売された「きれいなジャイアンフィギュア」」はメディコムトイのVCD(ヴァイナルコレクティブルドールズ)藤子・F・不二雄ミュージアム限定 フィギュア として販売されました。

 

そして私が今回再購入したものは、VCDのきれいなジャイアンフィギュアに比べミニサイズでUDF(ウルトラディテールフィギュア)というシリーズです。



4年前に購入した「きれいなジャイアンフィギュア」の価格

届きたて飾りたてはきれいな塗装だったジャイアンも太陽光を浴びてすっかり色が変色してしまいました。

私は、最初買いなおそうと考えたときに、4年も前の商品だから、中古で購入するしかないとヤフオクやメルカリを見ていて「あーあやっぱり高く販売されている」と眺めていました。

 

例えばヤフオク:入札方式+送料自己負担で240円から1240円
メルカリでは、送料込みで平均価格が約1000円で販売されていました。

 

以前に購入したAmazonの注文履歴を確認したら!

 

なんとっ!まだ新品でしかも4年前と同じ899円で販売してるじゃないですか!?

 

在庫数が12で(再入荷の予定あり)と記載されていたので即ポチりまして4年前と同じパッケージで「UDF きれいなジャイアン」が家に届きました。

この記事の注目ポイント!

最初に販売されたVCD版のきれいなジャイアンフィギュアは、500㎖のペットボトルより大きく価格もプレミアがつき高いものですと1万円以上もしてしまいますが、

 

私が今回買いなおしたUDF版の きれいなジャイアンは、本体サイズ :全高約87mm のミニサイズで価格も1000円以内で購入できます。

 

小さくても眼光が強く部屋に飾ると存在感がある「UDF きれいなジャイアン」を4年前と同じ価格で購入できたというお話でした。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました